年中組がリトミックを初めて楽しみました

NO IMAGE

10月19日・22日の二日間、年中組「コアラ・パンダ」がリトミックを初めて楽しみました。山村先生によりピアノの音に反応して4分音符2あらせて歩く・8分音符にあらせてリズム良く動く・2分音符でゆっくり動く・スキップ等を体験しました。初めてのリトミックにも関わらず説明をじっと聴く態度、真剣にピアノの音を聴こうとする姿勢がみられました。

いつも先生や友だちに愛されているから、人の話をじっと聴く態度が年中組の子どもたちは育っていると改めて確認しました。

音符カードへの反応、赤・青・黄・ピンク色の様々なスカーフに対して、手の中で小さくなっているのが息を吹きかけるとふわーと大きく花のように膨らみ開くと「わあ・きれい」と歓声が上がるなど楽しいリトミックでした。ボールを頭に載せたり・お腹に合わせたり・手にもってかかわったり楽しい雰囲気にあふれ、(楽しかった・面白かった)という声が上がりました。

 リトミックで即反応・そして集中力、さらには創造力を身につける教育として様々な分野では取り入れています。子どもたちも時々体験することで将来の生きる力の一つになると思います。 山村先生有難うございました。

お知らせカテゴリの最新記事