誠和幼稚園

1/48ページ
  • 2020.10.07

保護者への手紙 小学校になって作文を好きになるポイント 園内研修・新任研修資料

園内研修 新任研修資料 保護者に出す手紙を必ず読み、全教職員が子どもへ教育方法を共有していることを確認する研修にすること。 保護者への手紙、小学校になって作文を好きになるポイント 書きたいものを発見する目さらに事実と自分の意見を分ける力を見つけハートマークでほめ上手な親を園内研修として必読し質を高める 保育者の書きたいもの、それは子どもの発達と援助です。 元名古屋柳城短大教授 飯田 和也 保育者が […]

  • 2020.10.07

小学校になって作文を好きになるポイント

小学校になって作文を好きになるポイント 書きたいものを発見する目と事実と自分の意見を分ける力を見つけハートマークでほめ上手な親 統括園長    飯田和也 幼稚園を卒園して数年になる子どもの母親に学校の勉強はどうですかと聞くと毎日、絵本から文字だけの本を読むことを好きになりました。しかし、国語は嫌いと言って感想文は書けないと言っています。 そこで文章を書くには知識・技術、特に、観察力が大事ですよとい […]

  • 2020.09.10

保育の質を高める 園内研修 保護者と保育者が同じ資料共有する効果

B 保育の質を高める園内研修 保護者と保育者が同じ資料を共有する効果 保育の質を高めるには保護者へ優しい言い方としつっこくいわない約束を伝え保護者と子どもへの接し方で発達の根拠を共有する努力が保育実践を高めことになります。   保育者は子どものいいところを見落とす時がある、そして、子どもはほめられないと不信感を持ち、その相手には意欲を示さない。 元東海学園大学・元名古屋柳城短大教授    […]

  • 2020.09.08

令和3年度 入園願書配布が始まりました。願書受付は9月23日 13時より

9月8 日より令和3年度 入園願書配布が始まりました。 願書受付は9月23日 13時より行います。 素敵な出会いになることを願っています。 誠和幼稚園で先生や子どもたちの声を聴いたり、楽しい姿を見たり、手を握ったり、家庭とは違った出会いを通して心に残る思い出を作ってほしいものです。笑顔のあるクラス、ありがとうの飛び交う中で子どもたちは困難に出会っても逃げないで乗り切る力を身に着け高校生活まで通用す […]

  • 2020.09.04

親は子どものいいところを見られない・ほめられないと子どもは不信感を持ち、その相手には意欲を示さない。将来の生きる力を育てたいものです。

親は子どものいいところを見られない・ほめられないと子どもは不信感を持ち、その相手には意欲を示さない。将来の生きる力を育てたいものです。 統括園長   飯田 和也   親は子どもの我慢しているところを見つけないでダラダラしているところばかりを見て注意し文句言うことがあります。子どもにとっては大好きなお父さんとお母さんにほめられたい・認めてもらいたい、愛されて生活したいと願っています。 幼児 […]

  • 2020.08.24

コロナウイルスで教えられたこと

コロナウイルスで教えられたこと  飯田 和也 今、世界中でコロナウイルスにかからないようにすることうつさないが求められ、人との交流が限定されていることで経済や病院、市民生活に大きな影響を与えています。今まで平均寿命として男女の年齢が言われて平均までは生きておられると思っていた人もあっという間にコロナにかかり、親族に看取られることが出来なく別れざるを得ない実態もあります。 この突然の別れや出来事を通 […]

  • 2020.07.09

幼児期からありがとうの温かい愛のある雰囲気の中で育てる大切さ

幼児期からありがとうの温かい愛のある雰囲気の中で育てる大切さ 幼児期から高校卒業までのクラスに笑顔と有難うの教育があれば困難を乗り切る力が身につきます                          統括園長 飯田 和也  幼稚園・保育園・小学校で保育参観、授業参観、研究会に参加した時、先生の全く笑顔がなく有難うの少ない場面に会うと悲しくなってしまいます。    保護者の参観だけでなく公開保育を […]

  • 2020.06.26

7月のどーなっつクラブについて

7月のどーなっつくらぶは7月8日(水)・15日(水)を予定していましたが、コロナ感染症予防のため、中止とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。 8月以降のどーなっつクラブにつきましては、随時連絡させていただきます。

1 48