誠和幼稚園

1/49ページ
  • 2021.03.12

知能テストでは測ることができない能力を伸ばし、困難に出会っても乗り切り、

知能テストで測ることが出来ない能力を伸ばし、困難に出会っても乗り切り,いつまでも発見する力をもった素晴らしい生き方                  統括園長 飯田 和也  三月で子どもたちと別れる時、願うことがいくつかあります。  まず、身体を大切にして病気や事故にあわないで生きていって欲しいという願いです。  特に、学校の勉強ができれば立派という生き方だけでなく、社会に出た時に、逃げないで挑戦 […]

  • 2021.03.05

ドーナッツを3月15日 最終です。

最後のドーナッツクラブを3月15日に行います。今年はコロナでなかなかできませんでしたが最後になりました。親子で朝の会「朝の挨拶・朝の歌・手遊び・紙芝居…」など楽しみたいと思います。 天気が良ければ外で遊びます。最後の思い出となるような時間ができることを願っています。

  • 2021.02.15

一日入園のお知らせ

2月22日{月}一日入園を行います。 入園児が楽しく幼稚園生活を迎えられるように準備をしています。 今回は、コロナのために分散で実施します。 第一グループ  13時15分より 第二グループ  14時15分より 二グループに分けて実施しますが、連絡は幼稚園より個別にて電話連絡をします。 どうかご協力をお願いします。

  • 2021.02.03

緊急事態宣言が3/7日まで延長のためドーナッツクラブが中止となりました。

緊急事態宣言が3/7まで延長されました。 今後のドーナツクラブ2/10 タンポポドーナツ2/17 ドーナッツクラブ 2/24 3/3 に予定をしていましたドーナッツクラブは、保護者と子どもたちの安全のために中止になりました。一年間のまとめの時期に集まることができなくてとても残念です。家庭において親子でゲームをしたり、歌ったり、絵本を読んだり、肌のぬくもりを味わう体験を多くして子どもたちの成長・発達 […]

  • 2021.02.01

外国籍の子どもの受け入れについて

 保育は、親に理論で方針を説得することも大切だが、子どもが笑顔を見せる姿を作ることで親が変わる      国際子ども研究所 飯田 和也  入園時、外国籍の子どもの受け入れと、今まで保育に関心を持たなかった日本の保護者も、言葉・理論で園の方針やルールを伝え理解させることは困難が多い。しかし、親に、子どもの入園から温かい雰囲気を作り、少しでも子どもに笑顔が出る保育を味合わせることで、早く安心させること […]

  • 2021.01.29

保育は、親に理論で方針を説得することも大切だが、子どもが笑顔を見せる姿を作ることで親が変わる

 保育は、親に理論で方針を説得することも大切だが、子どもが笑顔を見せる姿を作ることで親が変わる                   国際子ども研究所 飯田 和也  入園時、外国籍の子どもの受け入れと、今まで保育に関心を持たなかった日本の保護者も、言葉・理論で園の方針やルールを伝え理解させることは困難が多い。  しかし、親に、子どもの入園から温かい雰囲気を作り、少しでも子どもに笑顔が出る保育を味合わ […]

  • 2021.01.22

一年生になるにあたって見直すこと 統括園長 飯田和也

一年生になるにあたって見直すこと  令和3年1月  小学校が楽しいこと、面白いこと・やさしい友達がいること、親切な先生やお兄さんやお姉さんがいることを気づかせて、不安にさせない雰囲気を               統括園長  飯田 和也 ・例えば、学校は歩いていくのが大変。勉強はたくさんしないとついていけなくなる。友だちにいじめられるといけないなど不安になるような入学前に言葉を掛けないこと。そして […]

  • 2021.01.19

なぜ・どうしてと問われて、理由を考えることで、自分が正しい情報をもつ癖をつけて言葉での表現力を高めて生き抜く育て方=教育

「なぜ」「どうして」と問われて、理由を考えることで自分が正しい情報を持つ癖をつけて言葉での表現力を高めて生き抜く育て方=教育                統括園長 飯田 和也  「今日はここまで」と言われて〈どうして〉。〈面白かったでしょう〉と言われて〈どこが〉。「はい、静かに座ってといわれて三歳児がなんで」。「今から散歩行きます」と言われて「どこへ」という理由を言われなくてどうするのかという疑 […]

1 49