誠和幼稚園

1/44ページ
  • 2019.07.16

幼児の資質と能力 三つの柱

三つの柱 資質と能力を考え社会に通用する幼児教育を特色とする保育の基本を次に記述します。なぜか、三つ子の魂百まで、幼児期の体験が中学生になった時に友達の命を奪う・いじめることを考えると、三つ目の教育を丁寧に理解し実践し親と学校の先生と協力することが求められます。     飯田 和也 1 知識と技能の基礎 「遊びや生活の中で豊かな体験を通じて何を感じたり、何に気づいたり、何が判ったり、何ができるよう […]

  • 2019.07.16

お母さん、信じて見守って、言い過ぎないで。

               統括園長  飯田 和也  いうこと聞かないと暗い所に入れてしまうぞ・寝ないとオバケが出てくるぞ/いつまで寝ているの、友達が来るでしょう。もう起きなさい。/  もっとよく考えてごらん/ 早くご飯食べないと置いていくよ/ こんなことできないでどうする/もう・・・好きにしたら/  こんな豚みたいな犬描いて、よく見てごらん/ こんなにも言わないとわからないの/ やってはダメ、 […]

  • 2019.06.29

誠和幼稚園 七夕会 が感動のうちに終わりました。

6/29 ホールにて七夕が終わりました。  最初の統括園長挨拶から始まりました。 たなばたの挨拶 2019 6/29                      統括園長 飯田 和也  今日は、ステージに立つだけでいい、上手に踊れなくていい、そばにいるだけでいい日です。年少は入園の時を思い出すと大きく成長したことをほめる日です。  また、年長は、音はひとつ・心も一つと一緒という喜びを味わっている場を […]

  • 2019.06.19

お知らせ 令和元年度 たなばた会 誠和幼稚園ホール 6/29 土曜日 9時30分

 令和元年度 たなばた会を6/29日に誠和幼稚園のホールにて開催します。ただいま、園児たちはホールで練習をしています。  プログラムは年長組 ピアニカ カエルのうた・きらきら星            うた   ね   年少組  踊り「遊ぶの大好き〉クレヨンロケット・友だちがいっぱい・まいにち遊び隊 フィナーレ   年中組  踊り「今日も元気に幼稚園」 sun 風邪の花束 そよ風スニーカー  フィナ […]

  • 2019.06.19

共に育つ お母さん、心の基地を作っていますか

お母さん、心の基地を作っていますか。              統括園長 飯田 和也  わが子が心配な心になった時、不安になった時、悲しいことに出会った時、苦しいと感じた時に「安心できる家」「安定できる家族」を作っていますか。 子どもは歩き始めると「何かしてみよう」「やってみよう」「触ってみよう」「においをかいでみよう」「聴いてみよう」という心ができて母親から離れてみようとします。 この時に、親と […]

  • 2019.05.08

中堅保育士

中堅保育士の心構え  チーム保育で日本の保育に大切な知識・技術として残したいもの    元名古屋柳城短大教授 元東海学園大学特任教授    現在 誠和幼稚園・誠和あい保育園 理事長・統括園長 飯田和也 中堅保育士は、園長にも主任にも新任にも心遣いをしなければならなく一番 心も体も使う立場と言えます。しかし、園長・主任から受け入れられ・認められ・ほめられていないと保育に自信がもてない消極的な態度にな […]

  • 2019.04.09

あい保育園・誠和幼稚園とも始まりました。

あい保育園・誠和幼稚園とも始まりました。 入園式が4/5はあい保育園、4/8が幼稚園で行われました。新しいピカピカの姿でお母さんやお父さんと園に登園した子どもたちでした。親子で笑顔乃写真を撮る姿が印象的な温かい雰囲気の入園式でした。 4/9日は幼稚園では始業式があり保育園は子どもたちが新しい環境で絵本を読んでと持ってきたり、ぬいぐるみを持ったり少しずつ慣れ始める姿が見られました。 わが子の友達やク […]

  • 2019.04.05

4月5日 あい保育園 4月8日 誠和幼稚園 入園式

 4月5日 誠和あい保育園 入園式  4月8日 誠和幼稚園   入園式 2019年度 あたらしい出会いが始まります。一人ひとりの発達をみつけ、発達を気づかせ、発達を保護者に伝える場を大切にする第一歩です。 笑顔に満ち溢れ温かい愛の雰囲気の中で困難を乗り切る力と自分で新しい発見をみつけ、生き抜く力を身につけて欲しいと願っています。先生も子どもたちも笑顔で待っています。

  • 2019.04.04

虐待をしない大人になるために知識と育て方を見直したいもの

虐待をしない大人になるために知識と育て方を見直したいものです  ほとんどの母親は、「赤ちゃんを見るだけで可愛い、においをかぐだけでうれしい、チョツト触るだけですべすべして気持ちいい、泣き声を聴けるだけで楽しい、抱けるだけで幸せ」とこどもを授かった喜びを味わいます。  親は生まれてきてくれてありがとうと喜びのひと時を感動し家庭で育てたり、保育園や子ども園に預けることがあります。  虐待をしない大人に […]

  • 2019.03.12

今までの幼児教育とどこが違うか、どう育てるか。何故かを教える大切さ

 今までの幼児教育とどこが違うのか、どう育てるのか。  何故かを教える大切さ 統括園長  飯田 和也    子どもには〈知りたい・聴きたい・学びたい〉と言う心があることを理解しさらにこれらを身につける教育が求められます。  このような子どもの心を理解すると一方的な大人の都合の言葉かけを見直したいものです。特に、子どもに言葉をかける時、何故かを伝えていなかった事を反省したいもので […]

1 44