誠和幼稚園

1/43ページ
  • 2019.05.08

中堅保育士

中堅保育士の心構え  チーム保育で日本の保育に大切な知識・技術として残したいもの    元名古屋柳城短大教授 元東海学園大学特任教授    現在 誠和幼稚園・誠和あい保育園 理事長・統括園長 飯田和也 中堅保育士は、園長にも主任にも新任にも心遣いをしなければならなく一番 心も体も使う立場と言えます。しかし、園長・主任から受け入れられ・認められ・ほめられていないと保育に自信がもてない消極的な態度にな […]

  • 2019.04.09

あい保育園・誠和幼稚園とも始まりました。

あい保育園・誠和幼稚園とも始まりました。 入園式が4/5はあい保育園、4/8が幼稚園で行われました。新しいピカピカの姿でお母さんやお父さんと園に登園した子どもたちでした。親子で笑顔乃写真を撮る姿が印象的な温かい雰囲気の入園式でした。 4/9日は幼稚園では始業式があり保育園は子どもたちが新しい環境で絵本を読んでと持ってきたり、ぬいぐるみを持ったり少しずつ慣れ始める姿が見られました。 わが子の友達やク […]

  • 2019.04.05

4月5日 あい保育園 4月8日 誠和幼稚園 入園式

 4月5日 誠和あい保育園 入園式  4月8日 誠和幼稚園   入園式 2019年度 あたらしい出会いが始まります。一人ひとりの発達をみつけ、発達を気づかせ、発達を保護者に伝える場を大切にする第一歩です。 笑顔に満ち溢れ温かい愛の雰囲気の中で困難を乗り切る力と自分で新しい発見をみつけ、生き抜く力を身につけて欲しいと願っています。先生も子どもたちも笑顔で待っています。

  • 2019.04.04

虐待をしない大人になるために知識と育て方を見直したいもの

虐待をしない大人になるために知識と育て方を見直したいものです  ほとんどの母親は、「赤ちゃんを見るだけで可愛い、においをかぐだけでうれしい、チョツト触るだけですべすべして気持ちいい、泣き声を聴けるだけで楽しい、抱けるだけで幸せ」とこどもを授かった喜びを味わいます。  親は生まれてきてくれてありがとうと喜びのひと時を感動し家庭で育てたり、保育園や子ども園に預けることがあります。  虐待をしない大人に […]

  • 2019.03.12

今までの幼児教育とどこが違うか、どう育てるか。何故かを教える大切さ

 今までの幼児教育とどこが違うのか、どう育てるのか。  何故かを教える大切さ 統括園長  飯田 和也    子どもには〈知りたい・聴きたい・学びたい〉と言う心があることを理解しさらにこれらを身につける教育が求められます。  このような子どもの心を理解すると一方的な大人の都合の言葉かけを見直したいものです。特に、子どもに言葉をかける時、何故かを伝えていなかった事を反省したいもので […]

  • 2019.02.22

保育観のズレ  専門性・保育の質  園長先生の保育観

保育観のズレ  専門性を理解し保育の質を高めるプロ集団の園 飯田和也      園長先生の考えが変わらなければ保育は変わらない 事例6   泣く子を外に出す専任保育者の保育があり、どうしても自分は受け入れられない、保育観のズレがある場合どうしたらいいでしょうか。自分は非常勤で直接相手には言える立場ではありません。    部屋にいる時友達と一緒にいたくない、同じようにやりたくない […]

  • 2019.02.18

保育観の合わなかった事例 2 保育の質を高め専門性理解

保育観の合わなかった事例 2  保育の質を高め専門性理解の研修 園長の考えが変わらなければ保育は変わらない・昔の保育の改善を気付きたい 事例1  乳幼児の行動に対して保育者の感性・見方・理解の仕方によって保育場面が一変してしまいます。その時に子どもが主語でなく正しい知識・技術を持っていないことを気づかないでベテランになっている実態です。  本来はどこかで直すチャンスがあったはずですが時間 […]

  • 2019.02.05

どーなっつクラブ  リトミックを体験します

2/6     安保 優子 先生 「蔵野音楽大学卒業」 ピアノ専攻による幼児リトミックを体験します。  母と子どもで身体で音を感じて表現します。楽器や紙芝居でリトミックを体験し楽しいひと時を過ごします。幼児期に様々な楽器、歌、表現することを通して感性を豊かにする場を保障する子育ての参考にして頂ければ幸いです。

  • 2019.02.05

人形劇「はぐはぐカンパニー」を保育園と幼稚園が観劇

2/5  人形劇をあい育園と誠和幼稚園の子どもたちが観劇しました。 「手袋を階に」と「北風邪とたいよう」の二つ、そして手遊びを楽しみ、今まで幼稚園では聞いた事のない・見た事のない人形劇を体験して楽しんだ園児たちでした。 かわいい人形、きつねが出る度に歓声が上がり良い思い出になりました。

  • 2019.02.04

今までの幼児教育とどこが違うのか、どう育てるのか

 今までの幼児教育とどこが違うのか、どう育てるのか ○○決め付けて先に答えを言わない 統括園長  飯田和也   これからの教育において知識と技能だけでなく思考力・判断力・表現力を身につけることが求められます。 これは大学入試に変更となりました。自分で考える力を身につけるには、自分で観察した色や形があります。これからの教育はそれを大切に受け入れ思考力として発見し、考える力があるこ […]

1 43