年長組のグループ懇談をしています。

NO IMAGE

 一年生になるにあたってお母さん方が地域ごとに分かれて、ホールで話し合いをしています。

小学校に入学する時に自信を一つ持って自立し、さらに意欲になる生き方が卒園児には今、必要です。多くの事を要求しないで一つでいいから身につけること、友だちも多くを求めないで「ともに泣いてくれる子一人いれば幸せ」と言った事を確かめる場にしています。

この入学する時が生活を見直すチャンスとしておもちゃや使っているものを一度段ボールにしまう事も大切です。

さらに集団登校のためには地域でわが子を紹介し、子どもたちの触れ合い方の橋渡しを母親がしたいものです。

このような年長児の母親グループで集まり、一人ひとりが小学校への入学後、勉強の仕方、友達の付き合い方について悩みや子どもを授かった喜びを話し合い、誠和幼稚園での最後の場として大切にしています。

お知らせカテゴリの最新記事