子育てワンポイント 4   「ナニ!」と「なぁーに」

NO IMAGE

「おかあさん?」と問いかけられて「ナニ!」と応えると子どもはお母さんの顔色を見て「あ、もういい」となります。

しかし「なぁーに」と応えると安心して「あのねえ・・・お母さん、今日ね、○○ちゃんがねえ」と話がはずみ心の交流となります。

この「なぁーに」によって子どもは安心して「自分は受け入れられている・存在を認められている・愛されている」と言った感覚になり、家庭で心が安定した活動ができるようになります
同じ「ナニ」という言葉ですが、子どもにとって大きな違いとなります。
          ちょっと気をつけたいですね。

どーなっつクラブカテゴリの最新記事