10月7日 講演 子ども授かった喜びと生きる力 どぅなっつクラブ

NO IMAGE

誠和幼稚園 ホール 2014 10月7日  どぅなっつクラブ

講演会 「子ども授かった喜びと生きる力」  

                 園長  飯田 和也

 

  子どもを授かることで自我能力「困難に出会っても逃げないで乗り切る力」を与えられます。

 

  生きる喜びを気づくこと・・子どもを見ているだけで幸せ・声を聴くだけでうれしい・抱く事ができて有難い・手を触る事でぬくもりを与えられて最高匂いをかぐだけでいい。 

 

  子どもから感動のうれし涙を味わうこと

先週の土曜日,誠和幼稚園第44回目の運動会でした。入園の頃はヨチヨチ歩きだった子が市営グランドのトラックを一周する姿が見られました。

最後までがんばる姿が見られ、こんなにも大きくなった・成長した場面を見られじーんとなりうれし涙を味わう事ができます。


子どもがいない人には一年間の四季がありません。「園長先生、自分は子どもがいないので四季がない・四月の入園式・遠足・七夕・運動会・クリスマスといつた行事がなく一年中刺激が少なく寂しい。」

 

  子どもは親の鏡 表情豊かで明るい子、親が愛情豊かで明るい生活

         おはよう・アリガトウがいえる子、親に感謝が多い

         文句ばかり言う子、親が家庭で文句が多い

         野菜・卵・○○嫌いな子、親も同じで嫌いで料理し         ない。

         せっかちな親からノロノロ下子が育つ

 

  お母さん生きる力を育てるために困らせていますか。

「おなかすいた」と言う前に食事を与えていませんか。

『暑い・寒い』と言ことを感じる前に○○していませんか。

『意地悪する友達』が周囲にいることを気づく前に仲良くすること言い過ぎていませんか

『危ない・危ない』と言い過ぎていませんか。

  何故、お母さんは叱る・怒るのか解る言葉で優しく伝えていますか。

心から愛しているから叱り・怒ります。

将来のこと思うから・

子どもの幸せ願うから・

何度も失敗しないため・

一人で生きていって欲しいから・

人や物を大切にして欲しいから・

親が死んだ後、心配・不安だから叱り・怒ります。

  お母さん、わが子の良い所五つ言ってください。


  多くのこと要求しない・一つでいい・失敗してもいい・可愛いと見つめ笑顔になってください。


  参考にしていただければ幸いです。

お知らせカテゴリの最新記事