飯田和也の「保育の基本」

1/12ページ
飯田和也の「保育の基本」
  • 2021.06.08

保育参観の日、親の眼はクラスの中で部屋に飾ってある絵・作品、友だちととどのように遊んでいるかを見つけ、また、先生の言葉を

保育参観の日、親の眼はクラスのなかで部屋に飾ってある絵、作品、友達とどのように遊んでいるかを見つけ、また先生の言葉を聴いているか、、、。               統括園長 飯田 和也  参観の日、壁に飾ってある絵を見て、わが子の名前はどこにあるかを必死に探します。そして飾ってある絵を見て一喜一憂します。  また、クラスで友達とどのようにかかわっていかるか、話しているか、遊んでいるか、見ているだ […]

  • 2021.05.19

支援が必要なこどもの理解と心の交流ある対応について

支援が必要な子どもの理解と心の交流ある対応について  元名古屋柳城短大教授 元東海学園大学特任教授 誠和幼稚園 誠和あい保育園   理事長 統括園長   飯田 和也  身体的に支援が必要な子、言葉の理解が出来なくて支援が必要な子、話すことや身体的表現が豊かでなく支援が必要な子、家庭環境が劣悪で支援が必要な子、集団に入ると不安となり表現が幼くて支援が必要な子、こだわりが強くて人とのかかわりがスムーズ […]

  • 2021.02.01

外国籍の子どもの受け入れについて

 保育は、親に理論で方針を説得することも大切だが、子どもが笑顔を見せる姿を作ることで親が変わる      国際子ども研究所 飯田 和也  入園時、外国籍の子どもの受け入れと、今まで保育に関心を持たなかった日本の保護者も、言葉・理論で園の方針やルールを伝え理解させることは困難が多い。しかし、親に、子どもの入園から温かい雰囲気を作り、少しでも子どもに笑顔が出る保育を味合わせることで、早く安心させること […]

  • 2021.01.29

保育は、親に理論で方針を説得することも大切だが、子どもが笑顔を見せる姿を作ることで親が変わる

 保育は、親に理論で方針を説得することも大切だが、子どもが笑顔を見せる姿を作ることで親が変わる                   国際子ども研究所 飯田 和也  入園時、外国籍の子どもの受け入れと、今まで保育に関心を持たなかった日本の保護者も、言葉・理論で園の方針やルールを伝え理解させることは困難が多い。  しかし、親に、子どもの入園から温かい雰囲気を作り、少しでも子どもに笑顔が出る保育を味合わ […]

  • 2021.01.22

一年生になるにあたって見直すこと 統括園長 飯田和也

一年生になるにあたって見直すこと  令和3年1月  小学校が楽しいこと、面白いこと・やさしい友達がいること、親切な先生やお兄さんやお姉さんがいることを気づかせて、不安にさせない雰囲気を               統括園長  飯田 和也 ・例えば、学校は歩いていくのが大変。勉強はたくさんしないとついていけなくなる。友だちにいじめられるといけないなど不安になるような入学前に言葉を掛けないこと。そして […]

  • 2020.10.07

保護者への手紙 小学校になって作文を好きになるポイント 園内研修・新任研修資料

園内研修 新任研修資料 保護者に出す手紙を必ず読み、全教職員が子どもへ教育方法を共有していることを確認する研修にすること。 保護者への手紙、小学校になって作文を好きになるポイント 書きたいものを発見する目さらに事実と自分の意見を分ける力を見つけハートマークでほめ上手な親を園内研修として必読し質を高める 保育者の書きたいもの、それは子どもの発達と援助です。 元名古屋柳城短大教授 飯田 和也 保育者が […]

  • 2020.09.10

保育の質を高める 園内研修 保護者と保育者が同じ資料共有する効果

B 保育の質を高める園内研修 保護者と保育者が同じ資料を共有する効果 保育の質を高めるには保護者へ優しい言い方としつっこくいわない約束を伝え保護者と子どもへの接し方で発達の根拠を共有する努力が保育実践を高めことになります。   保育者は子どものいいところを見落とす時がある、そして、子どもはほめられないと不信感を持ち、その相手には意欲を示さない。 元東海学園大学・元名古屋柳城短大教授    […]

  • 2020.06.17

未満児保育・養護に包まれた散歩について

  三つの柱と乳児保育「養護が中心の食事とお昼寝は省きます」                飯田 和也 三つの柱「知識及び技能の基礎」「思考力、判断力、表現力等の基礎」「学びに向かう力、人間性など」を一つひとつとりだして教育するのではなく、遊びを通した総合的な指導のなかで一体的に育むことが乳児保育にも求められます。   乳児保育においても視覚、聴覚などの感覚、座る、這う、立つ、歩くなどの運動機能が […]

  • 2020.04.30

郵便ごっこ 養護と教育の立案

郵便ごっこ 養護と教育の立案 養護に包まれて三つの柱〈資質と能力〉を高校卒業まで続け社会的自立する教育   三つの柱                      五領域とのかかわり 知識  郵便番号・氏名・住所を理解していること    環境・言葉・表現 技術 文字を書く技術・郵便ごっこに使用する道具製作  健康・環境・   思考力 手紙を出す相手の郵便番号・住所調べる     人 […]

1 12