お知らせ

2/14ページ
  • 2020.04.22

誠和幼稚園 保護者の皆様へ 「5月の保育料について」

保護者の皆様へ                          誠和幼稚園 5月の保育料について   4月は保育が数日で臨時休園に入ってしまったため、銀行引き落としされた4月の保育料の中から「給食費4200円・冷暖房費500円・バス代(バス登録児のみ)3300円」は、5月の保育料に充てさせて頂きます。    5月の保育料は、以下の金額のみ銀行から引き落とされます。   年少組 育友会費 300 […]

  • 2020.04.20

誠和幼稚園保護者の皆様へ 臨時休園明けの預かり保育について

保護者の皆様 臨時休園明けの預かり保育について                           令和2年4月20日                                誠和幼稚園  岐阜県独自の「非常事態宣言」を受け、新学期がスタートし1日で臨時休園に入ってしまいました。又、全国に緊急事態宣言が出され、岐阜県は「特定警戒都道府県」に位置づけられました。5月6日を過ぎてもまだ油断ができ […]

  • 2020.04.10

4/13日から5/6日まで臨時休園となります

岐阜県の非常事態宣言を受けて中津川市も市内私立幼稚園でも子どもの命を守るために4/13日から5/6まで臨時休園とさせて頂く事になりました。 どうしても家庭での保育が困難な方「医療従事者・警察・消防・一人親家庭等)だけ幼稚園で預かりをさせて頂きます。 預かりを希望される方は一度園にご連絡をお願いします。   家庭で子どもの命を守るためぜひ一人ひとりが大切な生活をして頂く事を願っています。

  • 2020.02.13

要録の作成に関する事例集・資料集 第二集 改訂

 要録の作成に関する事例集・資料集 第二集 改訂     障害児の発達を記録し伝えることも全く同じです     元名古屋柳城短大・元東海学園大学教授 飯田和也  第一集に引き続いて学校の先生が読んでもわかりやすい記入例を考えました。 10項目均一でなく全体的に記入することであるが資質・能力の三つの柱の発達を会得し発達を偏らないために五領域で指導計画や実践で一人一人を温かく愛のある雰囲気「養護に包ま […]

  • 2020.01.14

バイバイとサヨナラの言葉をハッキリ言えるようになった愛の教育

 バイバイとさよならのことばをはっきり言えるようになった愛の教育            統括園長   飯田 和也  何カ月も職員室でトミカの車で遊んだり、貸しての絵カードを触ったり、ころころ落とすと音が出る玩具などを担当者と毎回楽しんでいました。  その時に園長・主任・事務員、そして担当者とクラス担任も温かい愛のある雰囲気でかかわることで本人は心の変容が見られた事をまとめます。  全員の教職員が笑 […]

  • 2019.12.09

あなたの見方が変わったら中学二年生から見た日本の幼児教育の現状

全国中学生人権作文・最優秀賞〈あなたの見方が変わったら〉鈴木悠比君 中学二年生から見た日本の幼児教育の現状 誠和幼稚園の卒園児で弟の障がいの子は年少組に在籍し担任と加配、そして看護師の資格をもった事務員等全員がかかわっているケースです。    元名古屋柳城短大教授    統括園長 飯田 和也  中日新聞に載り多くの人が泣きました。母親「短大の教え子・そして以前当園の教諭」と出会い涙でした。要約を次 […]

  • 2019.11.29

令和元年 クリスマス会

令和元年 11月30日 土曜日 9時から嘉12時 予定 誠和幼稚園ホール プログラム 1 年少組 合奏・歌 おもちゃのチャチャチャ  年少組・満三歳児 うた クリスマスの歌がきこえてくるよ 2 年中組  合奏・歌 マーチング・マーチ 歌・手話 赤鼻のトナカイ 3 年長組 ピアニカ・メリーさんの羊 かっこう        歌 サンタが街にやってくる  ウィンター・ワンダーランド       歌・合奏 […]

  • 2019.11.18

言葉は聴いてくれる人がいるから話したくなる

                        統括園長 飯田 和也  日本には様々な多くの国から働きに来ている人がいます。その家族の子どもたちの最初は日本語を話すことができなくて生活をしています。日本語を聴いたり、話す体験がなかったからです。  その日本語をしゃべることができない子どもたちを早く日本語を話すことが必要という考えで「話させよう」と訓練や教育をするとその子どもにとってはとても辛く・悲 […]

  • 2019.10.01

第49回 せいわようちえん うんどうかい 10月5日 中津川市営グランド

午前9時からオープニング 踊り パプリカ たんぽぽ・年少・年中組によるぼんぼんを持っていたり、笑顔でグランドいっぱい踊ります。 このように見るだけ、聞くだけでかわいい姿を楽しんで頂ければ幸いです。子どもたちは我慢して最後までやり抜く力を身につけ心も体も大きくなる運動会を体験します。 大勢のお客様に楽しんで頂く事を願っています。

1 2 14