教育目標 - 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園

教育目標

誠和幼稚園ブログ

今までの幼児教育とどこが違うか、どう育てるか。何故かを教える大切さ

 今までの幼児教育とどこが違うのか、どう育てるのか。  何故かを教える大切さ 統括園長  …

2019,03.12

保育観のズレ  専門性・保育の質  園長先生の保育観

保育観のズレ  専門性を理解し保育の質を高めるプロ集団の園 飯田和也      園長先生の考えが変わ…

2019,02.22

保育観の合わなかった事例 2 保育の質を高め専門性理解

保育観の合わなかった事例 2  保育の質を高め専門性理解の研修 園長の考えが変わらなければ保育は変わ…

2019,02.18

どーなっつクラブ  リトミックを体験します

2/6    安保 優子 先生 「蔵野音楽大学卒業」 ピアノ専攻による…

2019,02.05

人形劇「はぐはぐカンパニー」を保育園と幼稚園が観劇

2/5  人形劇をあい育園と誠和幼稚園の子どもたちが観劇しました。「手袋を階に」と「北風邪…

2019,02.05

募集要項

健康・安全で幸せな生活のための基本的生活習慣・態度を育て、困難にであっても自分で切り開いていく健全な心身の基礎を培うようにすること。

人への信頼感を育て、自立と共同の態度や思いやりの心を通して、人類を大切にする心や道徳性の芽生えを培うようにすること。

自然など身近な事象への興味・関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力・地球を大切にする心を培うようにすること。

日常生活の中で言葉への興味・関心を育て、言葉に関する豊かな感覚を培うようにすること。

幼児期にしか味わうことのできない体験を大切にし、豊かな感情を育て、自分なりの創造性を豊かにできるようにすること。

募集要項

イラスト

・ 保育室からは山が見え、園舎の周りには沢ガニのいる小川や原っぱがあり、自然に囲まれた環境の中で草花や蟹などと係わる体験ができます。

・ 少人数のクラスで一人ひとりが先生から受け入れられ、認められ、愛されている保育から、笑顔で素直な子どもの姿がみられます。

・ 子どもが子どもをほめる教育を通して、子どもの「生きる力」を育てたいと願っています。

誠和幼稚園園長  飯田和也

【園 長 略 歴】

玉川大学文学部卒業
愛知学院大学大学院文学研究科心理学修士課程修了(発達心理学)
名古屋大学大学院教育学部教育心理学研究生(臨床心理学)

 2007年3月まで名古屋柳城短大にて教授など30年間勤め、その間名古屋市障害児保育指導委員(25年間)みやぎ子どもの幸福計画・策定検討委員宮城県(2年間)など経て現在東海学園大学・人文学部教授、国際子ども研究所所長。  日本保育協会研修企画委員として厚労省の保育所長研修・主任研修会などで「子どもの生きる喜びや生きる力を培う」ため全国各地で講演しています。

主な著書 ※『子どもを授かった喜び』 あいり出版
※『一人ひとりを認める保育』 北大路書房
※『一人ひとりを愛する保育』 北大路書房
※『障害のある子どもの保育』 みらい
※『保育の計画記入事例集』 ひかりのくに
など

 大学では、心理学・障害児教育・保育の方法などを研究、講義しています。 言葉の遅れ、多動、おねしょ、友達関係といったことなど、子供たちの辛い時、保護者の方の苦しい時に少しでもお役に立つことができれば幸いと相談を受け付けています。

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ