岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

誠和幼稚園ブログ - 飯田和也の保育の基本

 クリスマス発表会を終えて教えられたこと「祖父母への啓発も大切」                         統括園長  飯田和也 発表会の見方として大家族に大きな喜びと生きがいを与えていることを改めて教えられました。今までの行事でのありかたとして父や母に対して大きくなったことを味わってもら...

詳細はこちら >>

保育観の違う人と仕事をするのがこんなにも辛いものだなんてつくづく感じます                         飯田 和也  保育観のズレにより保育が楽しくない、苦しいと感じ保育の現場を去っていく人がたくさんいます。 人材を育てることが求められています。ぜひ、人を受け入れ、認め、長く続...

詳細はこちら >>

改訂幼稚園教育要領 改定保育所保育指針 10項目理解と評価のため     要録記入の準備についての資料作成のため   保育の基本 199 改良A/B/c  幼児期の終わり『幼稚園・保育園・こども園修了ごろ』までに育って欲しい10項目を点検・評価することで特徴や興味・関心を...

詳細はこちら >>

保育の基本 191 改良 子ども園・保育所・幼稚園とも教育は同じ「遊びを通して総合的指導」とは、資質と能力の三つの柱と五領域の内容を通し10項目を点検・評価し記録の例とします。学校の教師も理解が必要です  元東海学園大学 教授  国際子ども研究所  飯田 和也   「遊び」を通して総合的指導の...

詳細はこちら >>

保育の基本 209 第4章 子育て支援                        飯田 和也   第4章において、全ての子どもの健やかな育ちを実現すること。保育所やこども園の特性を活かした子育て支援 また、保護者に対する子育て支援を行う際には、各地域や家庭の実態等を踏まえるととも...

詳細はこちら >>

   今回の改定指針の告示から点検・評価そして改善に結びつける                    飯田 和也   ・  ねらいは、保育の目標をより具体的なものであり、子どもが保育所において、安定した生活を送り、充実した活動ができるように、保育を通じて育みたい...

詳細はこちら >>

 改訂幼稚園教育要領 改定保育所保育指針 10項目理解と評価のため   保育の基本 199 改良A/B  幼児期の終わり『幼稚園・保育園・こども園修了ごろ』までに育って欲しい10項目の評価について。 五歳児の記録記入欄 参考例。     国際子ども研究所 飯田 和也   ...

詳細はこちら >>

     大学では「掃除はなぜするかという養護の基本が教えられていません。」                     飯田 和也    多くの学生が保育園や幼稚園で実習します。その時に「掃除はなぜするのですか」と云う質問をするとほとんどの学生が「きれいになるから」「気持ち良くなるから...

詳細はこちら >>

優しく 片付けは優しくね       飯田 和也  大学で、知識と技術中心の教育であると学生や乳幼児の人や物を大切にする生き方まで丁寧に伝える時間・ゆとりがない実態が見られます。  学生時代の実習で保育現場を観察する時に、先生が『机みんなで片付けて』と指示・命令を聞いて子どもたちが机を自分ひと...

詳細はこちら >>

                飯田 和也  大学で、知識と技術中心の教育であると学生や乳幼児の人や物を大切にする生き方まで丁寧に伝える時間・ゆとりがない実態が見られます。  学生時代の実習で保育現場を観察する時に、先生が『机みんなで片付けて』と指示・命令を聞いて子どもたちが机を自分ひとり、また...

詳細はこちら >>

』                     飯田 和也 大学で、紙芝居や手遊び、話すことのプロが保育現場に精通し、実践に結び付けられる演習を担当していないと教えられていません。 人前に立ったとき、大勢の相手に対してスグに話すのでなく一度その場にいる人・子どもたちを見る時間として『間』が大切にな...

詳細はこちら >>

大学では教えられていない保育技術     保育の知識・技術を幅広く身につけないで就職した人を育てる資料                   飯田 和也        約五分間で教職員が身につけるポイントレッスン      一度だけでなく全員が会得するまで時々見直すことで習慣になります。 &...

詳細はこちら >>

保育の基本 223 中日新聞 2017 12/5によると、 大学入試センターは、新・大学入学テストの出題の狙いは1「思考力・判断力・表現力」を発揮して解く問題をすべての分野で重視2初見の資料も扱い、どんな場面でも知識を活用できるかを確認。  幼保こども園の教育は高校卒業まで続いて身につける...

詳細はこちら >>

 保育の基本 保育の基本を改良しました。参考にして頂ければ幸いです 195 A  チャレンジする意欲と最後までがんばり抜き世界に通用する心を身につける教育「知能テストでは測りづらい」が求められます。         「三つ目の柱」を深め指針・要領の改定を参考として実践するため     ...

詳細はこちら >>

保育の基本 218 虐待について

2017年10月23日 月曜日

虐待について 「abuse」 保護者支援・子育て支援研修会『キャリアアップ・パス講座 15時間 四日目 宮崎にて』      元名古屋柳城短大・元東海学園大学 教授       「お母さん、子ども授かった・産んでよかった喜びを味わって」    虐待「abuse」には、親がどのよう...

詳細はこちら >>

「遊びを通して総合的指導」とは、三つの柱と五領域の内容を通し10項目を点検・評価します。              国際子ども研究所  飯田 和也   「遊び」を通して総合的指導の大切さを保育の中で見つけるために次のようにまとめてみました。例えば、何のために縄跳びを保育に取り入れていますか。保...

詳細はこちら >>

資質と能力を理解し身につける教育に求められるもの。     国際子ども研究所 飯田 和也    今まで教育課程・保育課程と指導計画で立案してきた五領域を引継ぎ、三つの柱と10項目に沿って子どもの発達と発達支援の見直しを図ることが幼児期の終わりまでに求められるものです。「ねらい」は、第1...

詳細はこちら >>

閉じる       新任を含めた温かい雰囲気の保育実践確立し存続できる園へ                                   飯田 和也    今回の告示を受け少子化に向かう中、ただ目立つ特徴だけの園「幼稚園・保育園・こども園...

詳細はこちら >>

             国際子ども研究所  飯田 和也    これからの園は特色を持たなければならないといわれます、特徴と特色の違いを把握して、特色をつくり保育の質を高める事が課題といえます。  特徴とは、目立つことで施設は一見立派・遊具は新しくて派手・園服はおしゃれ・宣伝は多く新...

詳細はこちら >>

                          飯田 和也  小規模園は定員19名で専任とパートで始める事になり、全員の保育士に保育とは養護と教育ということを伝える事から始めました。 乳児保育の原点である養護『命を守る事・情緒の安定を図る・生理的欲求を満たす事・保健衛生の環境を設計図に取り入れ...

詳細はこちら >>

これからの改訂などを考えるときの考資料として          国際子ども研究所 飯田 和也    今まで教育課程・保育課程と指導計画で立案してきた五領域を引継ぎ、三つの柱に沿って子どもの発達と発達支援の見直しを図ることが幼児期の終わりまでに求められるものです。 今までも「ねらい」の考...

詳細はこちら >>

         国際子ども研究所  飯田 和也  テーマの参考例 テーマ「幼児期の終わりまでに育てたい姿の保育と教育とは」 テーマ「改定に向けて保育・教育の点検・評価、そして改善へ」 テーマ「子どもは環境との相互作用で発達酢。そのための教育の視点とは」  生きる喜びと...

詳細はこちら >>

 保育の基本                   国際子ども研究所 飯田和也          保育園・こども園の教育を考える時に幼稚園教育要領改訂を参考とし幼児教育の教育は同質と言う考えを取り入れたいものです。         幼稚園教育要領改訂の方向性として幼児教育において幼児期の終わりまでに...

詳細はこちら >>

  「知識や技術だけでなくやり遂げる力を卒園までに身に つける教育」            国際子ども研究所 飯田 和也       幼児期のおわりまで子どもの発達の姿として身につける教育が出来たかを点検・評価するうえで参照としたいのが幼稚園教育要領の改訂の方向性です。  幼稚園教育要領改...

詳細はこちら >>

              先輩が主語・後輩が主語・新人が主語                           飯田 和也    リーダーとして、 自分のことしか考えられない人・相手の立場を考えようとしない人は乳幼児や仲間、後輩だけでなく組織を育てる能力のない問題な人といえます ...

詳細はこちら >>

             国際子ども研究所  飯田 和也   最も大切にしなければならないことは非常勤教職員の待遇改善と園児の発達を保障する保育実践に複数担任の一人として責任を持っていることを自覚し、乳幼児を全員で愛することです。   クラス担任や主任・園長の手が届かない仕事をしてい...

詳細はこちら >>

      飯田和也のジャカルタでの主体性の説明 1                    国際子ども研究所   飯田 和也  インドネシアのジャカルタにあるテリロギ大学での記念講演、そしてジャカルタ大学の教授と幼児教育についてパネルディスカッションをしました。 改めて日本の保育が一人...

詳細はこちら >>

               国際子ども研究所 飯田和也    今回、このような資料を作るきっかけは、インドネシアの教育局からの依頼で「日本人は、他の外国人と違ってルールをまもる、物を大切にしている、ごみを捨てない、衛生面できちんと身についている」など素晴らしい姿が見られます、 幼児教...

詳細はこちら >>

飯田 和也 長い文章ですが子どものため、。 新任の持っている保育の知識・技術・保育観・性格・育った環境を正しく理解していない時に、「もっと保育知識を勉強しなさい、ピアノ・絵の指導・遊び方の技術で工夫しなさい、さらに子どもの中で動かないとダメですよ、日案の書き方は文章が出来ていない」といった...

詳細はこちら >>

これから幼稚園・保育園・子ども園とも保育と教育について話題となります。特に、教育について保護者も先生も勝手に考えて子どもたちに対して押し付けたり、放任となっていたり子どもが主語でない現場を見直したいとまとめています。     一部分ですが参考にしていただければ幸いです。  保育・教育にお...

詳細はこちら >>

  忙しい・他に助けてくれる保育者がいないという理由で、自分の保育・自分の園のことしか考えられない『井の中の蛙』になっていませんか。                 飯田 和也     井の中の蛙・「いの中のかわず」「広い海を知らない蛙のように自分が持っている狭い知識だけ...

詳細はこちら >>

  飯田 和也    紙芝居を何のためにしますか、問われたらどう答えますか。このような質問を受けて返事に困る先生は幼児教育について、発達を理解した保育実践をしていないのではないでしょうか。  昭和の時間稼ぎの紙芝居はやめたいものです。       教育は子どもたちに発達を身につけ...

詳細はこちら >>

            国際子ども研究所  飯田 和也    保育者が立案・実践・記録した月案や日案などの指導計画や日誌・記録等についてリーダーが朱入れをする場合があります。 そのときに書いた人の文章に文句や欠点ばかりを指摘するのでなく、園の理念や方針に相応しい書き方がして...

詳細はこちら >>

                 国際子ども研究所 飯田 和也   保育者として考えた物的・人的環境と発達支援で子どもが主語となっていない、発達を保障していない実践を気づくための園内研修・研修会が必要です。  異年齢の保育で、ホールには鉄棒や大縄跳び・縄跳びができるようにホールを三分...

詳細はこちら >>

  国際子ども研究所 飯田和也   1 こども園・保育園の教育は教え込むものでなく、ねらいにある園修了までに生きる力の基礎となる心情・意欲・態度を身につけさせること。    保育園は教育をしていないという知識のない先生は「問題な教育者です」 現在、保育の場では今日だけで...

詳細はこちら >>

        国際子ども研究所     飯田 和也園式をする前に、始めて園に親子で登園するとき母親が見知らないお母さんたちとどのようにかかわったら良いか、また、話したら良いか不安感と緊張でいっぱいです。そのような母親の不安などをことばで言い表すことができない時に、園長や主任は「温かい愛のある雰囲気...

詳細はこちら >>

東海学園大学 国際子ども研究所 誠和幼稚園     飯田 和也    幼稚園は文字を教えているが保育園は文字を教えていないという間違いを親や学校の先生に伝えなければなりません。 小学校は今日、文字を覚える事という到達目標の考えです。 しかし、幼稚園や保育園・こども園はそれぞれの園の方針...

詳細はこちら >>

 指導計画立案を自己点検・評価するとき愛がありますか             東海学園大学  飯田 和也   1 ねらいの立案は、目標をより具体化したねらいとして発達「自我能力と主体性」を考えた言葉を立案しているかチェックしたいものです。 また、卒園までに身につける心情・意...

詳細はこちら >>

 平成2年の保育所保育指針の改革から養護について命を守り、情緒の安定を図ること、生理的欲求を満たし・保健衛生的な環境を作ることも言われ続けてきました。 今回も保連携型認定こども園教育・保育要領も『養護に包まれて教育がある』と言う考え、保育教諭は養護と五領域『健康』について正しく理解することが求められ...

詳細はこちら >>

                東海学園大学  飯田 和也    温かい愛のある雰囲気とは、乳幼児が人から愛されていると感じることで自分から○○すると言う主体的な行為に結び付けられる物的・人的を含んだ環境構成のことといえます。 雰囲気とは、単なる物的空間でなくそこには人と人とが出会う愛...

詳細はこちら >>

母親への講演・お別れ会・卒園式などで大変好評でした。cdとなりました。 おかあさん 今日 何回子どもにありがとうといいましたか おかあさん 今日 何回子どもに幸せといいましたか おかあさん 今日 何回子どもをぎゅっと抱きしめましたか おかあさん 今日 何回可愛いと思ってみつめましたか  その時 子ど...

詳細はこちら >>

             東海学園大学  飯田 和也    保育者として幼稚園や保育園で出会った乳幼児に対して「あなたは幼稚園や保育園で「光」のような存在ですよ」といった捉え方で保育を立案・実践、そして評価していたら保育はまったく違うのではないだろうか。光のような存在と言う発想でその子...

詳細はこちら >>

                           東海学園大学  飯田 和也    保育者養成校を卒業してすぐには本当の保育のプロにはなれません。しかし、保育のプロを目指して毎日保育実践する事が求められます。 保育のプロとは、1に保育者として○○の保育をしたいという保育の目標を立て...

詳細はこちら >>

               東海学園大学 飯田 和也    「終わりがよければ温かい心が残る」保育の基本の一つに卒園式や途中退園する親子との別れの時に、子どもやお母さんに心の基地となった感覚を与えられたか大変重要になります。  親子との別れの時に子どもは先生と別れたくない、母親はわが子...

詳細はこちら >>

                          東海学園大学  飯田 和也    新任は保育実践...

詳細はこちら >>

                         東海学園大学 飯田 和也    研修で何を高めるかと言う事を明確に持たなければなりません。保育の質を高めるためには保育の基本として指導計画立案を点検評価し、技術だけでなく知識も保育実践に結びつけることが重要です。   このときに経験と勘だけ...

詳細はこちら >>

              東海学園大学  飯田 和也   1 ねらいの立案は、目標をより具体化したねらいとして発達「自我能力と主体性」を考えた言葉を立案しているかチェックしたいものです。ただ、上手に技術を身に付ける教育を考えた立案でなく各園の目標にある発達「困難を自分で乗り切る...

詳細はこちら >>

 9月27日 グランドで年長組が運動会の開会式や閉会式の練習をすがすがしい中でしている場面がありました。年長組54名が赤と白組みに分かれ、子どもが「これからへいせい25ねんど第43かい誠和幼稚園運動会を始めます」とか「沢山の拍手で盛り上げて下さい」 閉会式では最後に「お手伝いをして頂けるお...

詳細はこちら >>

                    東海学園大学 飯田和也 1      ねらいと内容の言葉の使い方の統一を各自の園は園長と主任を交えて統一を図ることです。例えば「楽しむ・味わう」について、指針の中の言葉を意思統一することから...

詳細はこちら >>

指導計画に書かれたねらいと内容、環境構成、保育士の援助について点検・評価・改善への手がかり。   「時々理念を思い出して立案と実践を」        東海学園大学・客員教授 国際子ども研究所所長                     飯田 和也     保育指針第3章保育の内容は「ねらい...

詳細はこちら >>

                             東海学園大学   飯田 和也    母親と入園前に子育てについて話す時、「お母さん、今はそれで良いんだよ」と認める事と「質問をしたくなる雰囲気」を作り出すように配慮する事で安心してこの園に子どもを預ける事ができるという気持ちに結びつ...

詳細はこちら >>

   障がい児保育の点検・評価・改善への手がかりを求めて               東海学園大学   飯田和也   幼稚園で朝登園してから降園するまでの1日の流れをクラス担当者が、具体的な計画と働きを整理したのが次のような記録になりました。担任が次の行動のために支援する時に保育...

詳細はこちら >>

                                            東海学園大学  飯田 和也    重大事故を起こさないため何が危機かを点検・評価し優先順により改善する。養護の第一、命を守るための点検・評価をして対策に着手する。養護に包まれて教育があるという朝、来...

詳細はこちら >>

誠和幼稚園 卒園式 挨拶です

2013年3月22日 金曜日

 誠和幼稚園卒園式 平成25年3月22日 園長挨拶です。次のような言葉をかけました。そして、この後卒園児の思い出の言葉や在園児が送る言葉をかけ、「パパ・ママ有難う」という言葉が出た時には、会場から拍手がわきあがりました。    このように多くの人々の涙が見られ、一緒に泣き園長冥利のひと時を...

詳細はこちら >>

保育の基本112 保育の質を考える

2013年2月11日 月曜日

     東海学園大学 客員教授  国際子ども研究所所長                                 飯田 和也    保育の質を高めるには、子どもが主体的に行動できる教育とそれを保育者が意図的に教育できるように理念・目的・目標や方針を計画し身につける教育の二つを整合さ...

詳細はこちら >>

                                    飯田 和也   七夕・クリスマス・音楽会や発表会などホールでは暗幕をすることで、観客から踊る姿がきれいに見ること、歌や合奏そして演技をしている子どもたちや参加している人たちが集中できます。そのようなホールが真っ暗な時...

詳細はこちら >>

保育の基本 104 自閉児の保育実践

2012年11月28日 水曜日

                         ...

詳細はこちら >>

             飯田 和也    昭和の保育には、指導計画の中に物的環境の立案だけで人的環境がありませんでした。しかし、平成の保育になってから『子どもは環境との相互作用で発達する』という環境にかかわることで様々な発達することが大切と言う考えが重視されました。   従っ...

詳細はこちら >>

                                           飯田 和也    保育所保育指針 第一章 総則の(2)保育の方法のオで「生活や遊びを通して総合的に保育すること」とあり解説書には、    子どもにとっての遊びは、遊ぶこと自体が目的であり、子どもは時が経つ...

詳細はこちら >>

                      飯田 和也    異年齢のかかわりは幅広い発達があることを理解し、身につけることが多種多様で数多くあります。年下の子が困った時・悲しいこと・苦しい時に援助する年上の子どもたちがいます。また、反対に可愛がりすぎて自分は可愛がってくれるこ...

詳細はこちら >>

                                            &...

詳細はこちら >>

                                  飯田 和也    学校を見学すると朝の場面では、一人ひとりが同年齢だけでなく異年齢の友達や先生からも温かい笑顔あふれる挨拶をしていた。年中の子どもが転んだ場面では高学年の男の子がさっと近づいて「○○大丈夫」と声をかけて抱き...

詳細はこちら >>

                                 飯田 和也    新人として始めて参観日を迎えるため、そして参観日当日の実践までをまとめました。  前日まで日案「部分案」などの立案と机やいすの配置、教材の工夫、どのように保護者に話したらいいか、懇談会がある参観日であれば...

詳細はこちら >>

                          飯田 和也    自分の子どもが多動であったり、言葉が遅かったり、人とのかかわりが少なかったり、行動がスムーズでない場合に不安とあせり、そして社会的態度として世間体を恥じたり、隠したり、子どもの現状を認めたくない・家が忙しかったから面倒見...

詳細はこちら >>

身体的・知的・社会的・情緒的・道徳的発達理解について                   飯田 和也    新人に発達支援を幅広く捉え・正しく点検・評価させることが園長・主任に求められています。養成校や大学では、発達支援についてほとんど学習していない現状です。乳幼児の発達を捉え、保育者と...

詳細はこちら >>

         理念についての理解   飯田 和也    新人に自分が立てた指導計画と保育実践に対して、自己点検・自己評価をさせて反省し、次への改善となる指導が園長・主任には求められます。 保育課程をどのように指導計画に利用したら良いか理解できない新人、発達過程を把握できない新人、発達...

詳細はこちら >>

                    飯田 和也    内容とは、発達の方向性を重視し豊かな心情・意欲・態度を身につけるための《ねらい》を基にし、乳幼児に「指導したい・経験させたい内容」として立案・実践することを新人に伝えたいものです。  発達の多面性として教育では、五領域で捉えて様々...

詳細はこちら >>

                    飯田 和也    新人に「ねらいと言う言葉の理解はしていますか」と問いかけると「・・・」となってしまいました。また「はっきりわかりません」と言う答えも返ってきました。日案を見ると《ねらい》と《内容》が混在している文章で会得できていないということがわ...

詳細はこちら >>

                                  &...

詳細はこちら >>

       一人ひとりが愛されていると感じるモデル     飯田 和也    保育者として、乳幼児が生きる喜びを与えられ、生きる力を身につくためのモデルになることが大切になります。そのためには、保育室で明るく優しい笑顔と可愛い...

詳細はこちら >>

                   東海学園大学 飯田 和也    合奏における教育は、五領域の健康と人間関係だけが子どもの身体的・知的・情緒的・社会的・道徳的発達を促すものではありません。環境と言葉、さらには表現とも絡み合って子どもたちの発達に影響を及ぼします。  ...

詳細はこちら >>

東海学園大学  飯田 和也    楽器を使って上手に合奏させればいいという保育観から様々な楽器を扱い、きれいな音を友達と一緒に主体的に作れた喜びを通して、身体的発達として身体全体を使って太鼓を叩いたり、手先をつかってトライアングルやタンブリン、また、キーボードやハンドベルを演奏したり、曲を...

詳細はこちら >>

飯田和也の保育の基本として次のように出来ています。少しでも乳幼児の保育に役立てていただければ幸いです。      保育の基本   1  保育の基本とは 「ねらいは子どもの姿からの立案ではない」 2  養護と教育の一体化 3  指導計画記入ポイントと要録記入 日案記入の基礎として新任や実習生...

詳細はこちら >>

                         東海学園大学  飯田 和也    最近保護者との関わり方で困難な事が見られます。今回は、保護者を大切にする態度として参考にしていただけれは゛幸いです。    保育者として保護者へのかかわりの基本は、保護者が話したくなる気持ちをも...

詳細はこちら >>

          東海学園大学  飯田和也    保育所・幼稚園・子ども園における合奏についての教育は、自分ひとりだけがかってに音を出し楽しめば良いという指導をするのでない。周囲にいる友達や指揮者がいれば相手の出している音に合わせ、きれいな音ができた時に自分から気づいた音のきれいさや工夫...

詳細はこちら >>

             東海学園大学  飯田 和也    1 保育所には様々な環境で育ち、性格や能力も異なった乳幼児が入所してくることに対して子ども最善の利益として、人権を大切にするために児童憲章や権利に関する知識を理解することです。    2 養護の中にある命を守り、保健衛...

詳細はこちら >>

            東海学園大学  飯田 和也   発表会の時期としてまとめました。発表会当日のあいさつは「今日は文句をいう日ではありません、ケチをつける人はいません。一年前の発表会を思い出すことで具体的に褒めること、共感する事が出来ます。子どもたちは受け入れられることで生きる喜びと...

詳細はこちら >>

                              東海学園大学 飯田 和也 &...

詳細はこちら >>

                  東海学園大学 飯田 和也    研修会に出席してただ言葉を聴くだけ、説明を受けるだけ、見るだけといった受け身の研修から自分には理解できる能力、自分には新しいことを気づく才能、今まで上から与えられ・言われることだけをしていた生き方だけでなく理解していたこと...

詳細はこちら >>

             東海学園大学   飯田 和也   指導計画に教育だけが立案されて保育実践する時、地震・津波・火事・大雨・洪水・台風・熱中症・散歩などで大きなけが・事故が起きた時、保護者や警察に対して説明が出来る資料になっていますか。また食中毒などを含めて死亡事故のときに園長や担任が業務上...

詳細はこちら >>

保育の基本66                          東海学園大学  飯田和也   月案を基にした週日案『養護と教育のねらい』の考え方の根本 養護は、乳幼児が困難を乗り切る力や○○する主体的な行為を身につける前に、保育士が命を守り、情緒の安定を図り、保健衛生にしながら生理的欲求...

詳細はこちら >>

東海学園大学    飯田 和也  保育所保育指針第6章保護者に対する支援として、保育所における保護者に対する支援・入所する保護者に対する支援・地域の子育て家庭への支援について職員間の連携を図ることが述べられています。特に、保育士が勝手な考えで対応すると保育所と保護者との信頼関係が確立されません。日...

詳細はこちら >>

  「乳幼児の最善の利益を理解し現場に指針を活かす教育が求められる。」                   飯田 和也 (東海学園大学)    養成校として保育現場に指針を活かす方法を学生に伝えることが求められます。今まで幼稚園教育要領や保育所保育指針を学生に説明するだ...

詳細はこちら >>

<< 一覧へ戻る

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ