岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

募集要項

平成28年度 たなばた会を誠和幼稚園ホールにて行います。前日まで園児たちは練習の中で子どもたちや先生から「可愛い」「わあ、じょうず」「○○君・○○ちゃん可愛い」「・・きれい」といった大歓声と応援で盛り上がっていました。当日は、いっぱいほめてあげてください。そして、自信を持たせてください。おかあさんや...

詳細はこちら >>

             統括園長     飯田 和也   話すことが少し遅れている子を育てているお母さんに「言葉ノート」を作ってみてください、びっくりするぐらい変わる事がありますよ。 どのように造るかと言うと「家庭の中ではっきりと伝わる言葉、少し解りにくい言葉、はっきり理解できない言...

詳細はこちら >>

                国際子ども研究所     飯田 和也    日本と同様にインドネシアも地震があり、東北大地震の保育中の話が共感されました。日本では以前はインドネシアのように子どもの教育は〇〇が出来るように押し付けて学習させる事が中心であったが特に、地震のあとの津波に...

詳細はこちら >>

せいわのわ

2016年5月30日 月曜日

せいわのわが6/8の二時から行われます。一年生になった卒園児の御母さん方の集まりです。二ヶ月経って楽しく学校に行っている友だちが多いと思います。様々な出来事を通して大きく成長・発達したことを話し合う場です。どうぞ気楽に集まり大きくなった事を話したいものです。お待ちしています。

詳細はこちら >>

どーなっつクラブ

2016年5月30日 月曜日

パソコンの調子が悪く改訂ができなくてごめんなさい。5/18日は「子どもの発達」発見は自分でするという例を1/2/3/4/5/と手を叩くことで自分から○○するということが発達ですよと言う事例を話しました。乳児から自分でかかわる力を持っていることを見つける眼が親と言えます。ソシテ半年前を思い出すことで発...

詳細はこちら >>

             統括園長 飯田 和也 インドネシアのジャカルタにあるテリロギ大学で記念講演とパネルディスカッションを通して、大人が命を守り、情緒の安定を図り、知識や技術を身につけさせたい心は世界共通と確信しました。 大学の講演では、インドネシアは日本と同じ地震国のため東北大地震の保育中の話...

詳細はこちら >>

      飯田和也のジャカルタでの主体性の説明 1                    国際子ども研究所   飯田 和也  インドネシアのジャカルタにあるテリロギ大学での記念講演、そしてジャカルタ大学の教授と幼児教育についてパネルディスカッションをしました。 改めて日本の保育が一人...

詳細はこちら >>

四月八日は入園式でした。

2016年4月11日 月曜日

 今週から初めて一人で登園する子どもたちがいっぱいです。母親から離れるのに時間がかかる子、バスに乗るのに不安な子、そのような中今までいた年長児・年中児は急に大きくなったかのように自信を持ってトイレはこっち、靴入れはココと説明している姿、優しく小さい子のクラスまで手を引いてあげている姿...

詳細はこちら >>

      発見シリーズ 4  統括園長 飯田 和也新学期が始まりました。泣いているのか、元気に遊んでいるか、トイレ失敗しているのでないか、友達ができるか不安な時期の母さんと思います。特に、初めて集団入れる子に対して心配と思います。ぜひ、わが子の能力を信じてあげてください。次のような見守り...

詳細はこちら >>

見シリーズ 3   園長 飯田 和也 教育は周囲から与えられると思うのでない、学校に行けば教育を受けられてそこで知識や技術が身につくと思うことでない。 学校でも幼稚園・保育園でもほとんど自分で〇〇するのが教育です。少しは示し・説明して身につけさせる親の力もあります、また、教材を与える先生の力と周囲の...

詳細はこちら >>

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ