岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

募集要項

おばあちゃんと孫

2017年8月22日 火曜日

 おばあちゃんと孫     統括園長 飯田 和也  飛行機の待合室におばあちゃんと男の子が入ってきた。その男の子はおばあちゃんが肩からかけているかばんを右足で蹴るとかばんはドターと音がしてへこんでしまった。おばあちゃんはいやな顔をしたが黙っていた。そして歩き始めると今度はとび蹴りのように飛び上がっ...

詳細はこちら >>

 共に育つ 第400号 となりました。昭和50年代からこのように続けられたこともお母さんや子どもたちの協力のおかげです。  これからも宜しくお願いします。統括園長  飯田 和也    「実習生が年長組でピアノを弾いた時、子どもたちの前でピアノが止まって真っ白になってしまった」すると年長...

詳細はこちら >>

三か月経って歩けなかった子がよちよちと歩く姿を見て感動、言葉が出なかった子が○○、、△△としゃべることで感激、ちぇんっちぇいと片言で話すことができる姿を見ながら一日一日大きく成長・発達しているこどもたちとの出会いが保育園にはあります。今日は畑でジャガイモを先生と一緒掘り、自分の体ほどある袋に持てない...

詳細はこちら >>

7月5日 どーなっつクラブの七夕会があり、魚つりをつくり、プールで水遊びをした後、ブラックシアターで真っ暗な中でキラキラ輝く七夕の素敵な物語をみたり、歌い、終わってからジャガイモを掘ってお土産にしました。前日の大雨が嘘のように晴れて楽しみました。どうなっつクラブで新しい友達や初めての水に慣れる、ジャ...

詳細はこちら >>

プログラム年長組によるピアニカでは全員がフラフラしないでカエルの歌・きらきら星の変奏までそろえている姿を見て多くの親はこの時期にそろうという感激を味わいました。自分の子どもが出ていないのに涙が出ましたというおかあさん・おばあちゃんたちでした。年少とたんぽぽ組の踊り幼稚園ってたのしいなでは、出るだけで...

詳細はこちら >>

      今回は三つの柱についてです。 飯田 和也  子どもは環境を通して相互作用で発達するという考えは今までと一緒で愛されているから人を愛し人の話しをじっと聴く態度が育つ事は同じです。 笑顔と有難うと言う姿が保育室にある温かい愛のある雰囲気の環境のことです。注意『この環境は家庭でも...

詳細はこちら >>

資質と能力を理解し身につける教育に求められるもの。     国際子ども研究所 飯田 和也    今まで教育課程・保育課程と指導計画で立案してきた五領域を引継ぎ、三つの柱と10項目に沿って子どもの発達と発達支援の見直しを図ることが幼児期の終わりまでに求められるものです。「ねらい」は、第1...

詳細はこちら >>

              ポイント 1   飯田 和也    第2章 保育の内容についてどのように解釈し進めていくか。   ねらいは、保育の目標をより具体的なものであり、子どもが保育所において、安定した生活を送り、充実した活動が出来るように、保育を通じて育みたい資質・能力...

詳細はこちら >>

閉じる       新任を含めた温かい雰囲気の保育実践確立し存続できる園へ                                   飯田 和也    今回の告示を受け少子化に向かう中、ただ目立つ特徴だけの園「幼稚園・保育園・こども園...

詳細はこちら >>

  幸せという言葉を伝えるチャンスをつかみたいものですね 年長児の参観日があり一年前に比べて大きく成長・発達した姿をクラスの中で見つけることがあります。保育室では年長児がはさみを使い色紙に線が書かれてあるのを良く見てゆっくりと切る子、さっと切る子、慎重な子どもの姿が見られました。その切...

詳細はこちら >>

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ