岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

募集要項

   この言葉は私が50年前に学生の時、私の師小原国芳先生「玉川学園の創立者」から教えられた言葉です。 今、この言葉の意味を考えると、改めて教育の素晴らしさを味わうと同時に責任と義務を感じます。幼児教育に携わる中でもっとも重要な言葉の一つと思います。  自分さえよければ良い、自分の家族...

詳細はこちら >>

 10時からうちわづくりを親子でします。幼稚園で用意したうちわに好きな動物の顔を選んでのりで貼ってもらいます。そしてスイカの形をしているところに指ハンコで種の形を作ります。            親子で楽しんでいただければ幸いです。 10時30分から朝の会 朝の歌と手あそび「たまごバカ」などで朝の会...

詳細はこちら >>

                 国際子ども研究所 飯田 和也   保育者として考えた物的・人的環境と発達支援で子どもが主語となっていない、発達を保障していない実践を気づくための園内研修・研修会が必要です。  異年齢の保育で、ホールには鉄棒や大縄跳び・縄跳びができるようにホールを三分...

詳細はこちら >>

7月4日[土] 誠和幼稚園ホールにて たなばた会があります。初めて舞台に立つ年少組は立つ姿を見るだけで家族は幸せです。毎日園児たちは練習を張っています。 当日は年長組 ピアニカ 歌に始まります。そして年少組 踊り、年中組・年長組も踊りがあります。舞台で心を合せて○○と言いながら楽しんでいる姿が見られ...

詳細はこちら >>

 今回は「生きている限りわが子を愛し続けて欲しい」と言う願いを込めました。人生の中には父親や母親から(幸せだよ)と言われない子がたくさんいます。 大学生になっても「幸せ」をいつ伝えられたか忘れて自分一人で大きくなったような錯覚をして平気で過ごしていて親に文句を言ったり、小言を言われたら反発...

詳細はこちら >>

 乳幼児は愛される事で生きる喜びが与えられ、認められ・受け入れられ・見守られ・共感されることで生きる力を気づき、困った・苦しい体験をすることでたくましく生き抜く能力を身につくことが出来ます。「○○食べたい・△△知りたい・一緒に□□したい・生きていたい・●●を身につけたい」と言う生き抜く力は困らせ上手...

詳細はこちら >>

五月は楽しい出会いがいっぱい

2015年5月12日 火曜日

五月七日は春の親子遠足で中津川公園でゲームをしたり、自己紹介でいいところを話し合ったり、フォークダンスをしたりと楽しみました。五月八日は花まつりでお花が笑った等を舞台で歌いお釈迦様の誕生を祝う会に参加しました。5/12は年長組の参観日、5/19は年中組の参観日、5/22は年少組の参観日があります。参...

詳細はこちら >>

  国際子ども研究所 飯田和也   1 こども園・保育園の教育は教え込むものでなく、ねらいにある園修了までに生きる力の基礎となる心情・意欲・態度を身につけさせること。    保育園は教育をしていないという知識のない先生は「問題な教育者です」 現在、保育の場では今日だけで...

詳細はこちら >>

どうなっつクラブがはじまり新しい出会いの場で仲間が広がっています。家庭ではなかなか新しい子ども同士の始まり、そして新しい子育ての仲間が広がりません。誠和幼稚園で共に泣いてくれるお母さん・そして共に子育てで子どもがおおきくなった喜びを共感してくれる人と出あって欲しいと願っています。 今回は朝の集まりを...

詳細はこちら >>

毎月配布しているお母さんへの手紙です。保護者の方へ幼児教育について・育て方について参考に していただければ幸いです。  家庭で愛され、可愛がられて育っていた家族と言う温かい環境から始めてみる友達がいる保育と言う集団と出会うことが四月です。乳児でも幼児でも年長児でも新しい仲間とどのようにか...

詳細はこちら >>

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ