岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

募集要項

             国際子ども研究所  飯田 和也   最も大切にしなければならないことは非常勤教職員の待遇改善と園児の発達を保障する保育実践に複数担任の一人として責任を持っていることを自覚し、乳幼児を全員で愛することです。   クラス担任や主任・園長の手が届かない仕事をしてい...

詳細はこちら >>

             統括園長 飯田和也  最近大学生や高校生の中で「自分は外国や遠くで生活したくない、・住んでいる街で生きていくから国際化には関係ない」という生き方や言い方をしている姿を見たり・聞くことがあります。しかし、日本の中に外国からの企業が入ってきたり、外国に行って仕事を...

詳細はこちら >>

    人的環境と温かい愛のある雰囲気づくりの実践にむけて             国際子ども研究所       飯田 和也  リーダーとサブは連携が大事といわれているが、サブはただ、リーダーのできない実践の中で子どもが動けない事、一緒にできない事、指示してもできない事をやらせればいいと勝手に考...

詳細はこちら >>

                     飯田 和也    乳幼児が心を開く相手を発見する時、自分を受け入れてくれる人、認めてくれる人、優しそうだなと言う態度を瞬時に発見します。子どもが相手を受け入れているかどうか、発見した事を見つけることができないのは子どもをよく観察して...

詳細はこちら >>

平成28年度 たなばた会を誠和幼稚園ホールにて行います。前日まで園児たちは練習の中で子どもたちや先生から「可愛い」「わあ、じょうず」「○○君・○○ちゃん可愛い」「・・きれい」といった大歓声と応援で盛り上がっていました。当日は、いっぱいほめてあげてください。そして、自信を持たせてください。おかあさんや...

詳細はこちら >>

             統括園長     飯田 和也   話すことが少し遅れている子を育てているお母さんに「言葉ノート」を作ってみてください、びっくりするぐらい変わる事がありますよ。 どのように造るかと言うと「家庭の中ではっきりと伝わる言葉、少し解りにくい言葉、はっきり理解できない言...

詳細はこちら >>

                国際子ども研究所     飯田 和也    日本と同様にインドネシアも地震があり、東北大地震の保育中の話が共感されました。日本では以前はインドネシアのように子どもの教育は〇〇が出来るように押し付けて学習させる事が中心であったが特に、地震のあとの津波に...

詳細はこちら >>

せいわのわ

2016年5月30日 月曜日

せいわのわが6/8の二時から行われます。一年生になった卒園児の御母さん方の集まりです。二ヶ月経って楽しく学校に行っている友だちが多いと思います。様々な出来事を通して大きく成長・発達したことを話し合う場です。どうぞ気楽に集まり大きくなった事を話したいものです。お待ちしています。

詳細はこちら >>

どーなっつクラブ

2016年5月30日 月曜日

パソコンの調子が悪く改訂ができなくてごめんなさい。5/18日は「子どもの発達」発見は自分でするという例を1/2/3/4/5/と手を叩くことで自分から○○するということが発達ですよと言う事例を話しました。乳児から自分でかかわる力を持っていることを見つける眼が親と言えます。ソシテ半年前を思い出すことで発...

詳細はこちら >>

             統括園長 飯田 和也 インドネシアのジャカルタにあるテリロギ大学で記念講演とパネルディスカッションを通して、大人が命を守り、情緒の安定を図り、知識や技術を身につけさせたい心は世界共通と確信しました。 大学の講演では、インドネシアは日本と同じ地震国のため東北大地震の保育中の話...

詳細はこちら >>

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ