岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

誠和幼稚園ブログ - 共に育つ

せっかちなお母さん、子どもの真正面に座らないでね。

2018年2月14日 水曜日

              飯田 和也

せっかちなお母さんは食卓では、子どもの真正面に座らないで横の場所に座ってあげて下さい。


せっかちな母親は真正面に座ると、子どもがご飯をこぼしたら「はい、こぼしているよ」箸の持ち方が悪いと「箸持ち方がおかしいよ」こどもがひじをついていると「はい、ひじついて食べない」よそを向いていると「前を向いて食べて」食べないでボーとしていると「早く食べないと○○に遅れるよ」と次から次に言葉をかけるお母さんとなります。

この言葉かけによって子どもはやることを自分からやらないで待っている事でノロノロした態度に結びつく事になります。


母親は子どもの能力を見ていない、自分で○○する能力があることを信じていないからこのような行動になります。

わが子の能力があることを信じるには、半年前の動きを思い出すことです。


半年前はぼろぼろとたくさんこぼしていたはずです。それが少なくなっていると思います。箸の持ち方も握り箸やぎこちなかったのが少し楽にもつことができるようになっていると思います。ひじのつき方も身体がぐたっと寝転がるなどだらしなく身体がふらついていたのが身体発達し少しぴしっと出来るようになっている事を母親として観察する力が求められます。

わが子が身体の発達・考える力・聴く力・自分で発見する力など伸びている事を見つける眼・大きくなっていることを気づく力・今までと違っている事を受け止める生き方が求められます。


子どもの成長・発達する力の正しい情報をもつこと。周囲の言葉に揺り動かされないで家族で「良い所」を話し合うことです。


自分はせっかちと意識をして、わが子の自分で〇〇する能力を奪っている事を自覚します。


そして、自覚したならば子どもとの距離を少し開けることと同時にいつも真正面から見ている自分を反省し横顔を見て言葉を少なくするため方向を変え良いところをとらえる事がポイントといえます。

<< 一覧へ戻る

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ