岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

誠和幼稚園ブログ - 共に育つ

幼児期の終わり「幼稚園・保育園・こども園修了ごろ」までに育って欲しい資質と能力を理解し身につけるしつけと教育に求められるもの

2017年1月27日 金曜日

 

          統括園長 飯田 和也

 これからの子育てと幼児教育は、知識や技術を高めれば社会に出て生き抜くことにはなりません。将来、安全で快適な環境は少なく地震や津波・大雨などの自然災害や交通事故や悲惨な事故・事件に巻き込まれる場合があります。

 食べ物が少ない、寒さ・暑さなど自然環境の変化に立ち向かう時と場、困難な場に出会った時に自分で危険を感じ・気づく「発見を自分でする」生き方を身につけるしつけと教育が幼児期の終わりまでに求められます。

 それには言われなくても自分でチャレンジする意欲です。この花はきれいな色と感じ味わう力、素敵な匂いだと気付く能力と気付いたら他と何が違うか、他のものと違いを自分で試し・工夫する力です。

 カレーライスが辛いとか甘いと自分で気づき・解り・味わう力です。ブロックの色がきれい、そして合わせると形が面白い・変わった形・一つとるとちょっと変化すると〇〇になったことを表現するを持つことです。

 一人で、友達と一緒になって集中し工夫し遊びをより楽しむことで学びたい・もっと発見したい・探したいという知識や技能を持つことを幼児期に育てることです。

 どうしてこんなにきれいな色かと考える事、この匂いは他とどう違うかと判断して考える力、この水は他と違ってどうしておいしいかと判断する能力、どうして机の上からクレパスが落ちてぐちゃぐちゃになったかと気付いて失敗することを体験して今度失敗しないようにと理解させることです。

 そして次どう考えたら落とさないか考え、試し、工夫して表現する能力が求められます。

 自分がためし、工夫して表現し出来た喜びを味わい楽しむことで自信となり、チャレンジする意欲に結びつき最後までがんばり抜き世界に通用する心を身につける教育が求められます。

<< 一覧へ戻る

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ