岐阜県中津川市 学校法人 緑ヶ丘学園 誠和幼稚園|誠和幼稚園ブログ

誠和幼稚園ブログ_タイトル画像

誠和幼稚園ブログ

過去の記事

誠和幼稚園ブログ - 共に育つ

発見シリーズ6 乳幼児が心を開く相手を発見するとは

2016年7月12日 火曜日

 

                   飯田 和也

 

 乳幼児が心を開く相手を発見する時、自分を受け入れてくれる人、認めてくれる人、優しそうだなと言う態度を瞬時に発見します。子どもが相手を受け入れているかどうか、発見した事を見つけることができないのは子どもをよく観察していないからです。

 乳幼児のの動き「受け入れた時の輝き・受け入れなかった時のうつろさ」、手先の使い方「指先に力を入れる状態・触ろうとする受け入れ方」、腕の使い方「押しのけようとするしぐさ・つかもうとか抱こうとする動き」、唇の開け方「ぎゅっと結ぶ唇・優しく緩む唇」、の出し方「あーあーと機嫌の良い声、泣き叫ぶような声」といった様々なサインを乳幼児は瞬時に発します。

 乳幼児を受け入れる、その相手は温かい雰囲気がかもし出している人です、乳幼児が発見するのは笑顔です。それも乳幼児である、あなたのこと可愛いと思って見つめていますよと言う、心遣いが在る事を見抜いています。さらに優しい、心に響く言い方、穏やかな動きのテンポを見抜きます。


又、急に近づかない程よい距離感を保ってくれる人には安心して心を開くのが乳幼児です。

「ワア、可愛い」と言って急に手を出したり、冷たい手で顔を触ったり、くさい息をかけたり、大きな声を出す人、自分の視線より上から覗き込む人の様々な行動を瞬時に発見・観察・気づく能力があり、合わない人には心を開く事は出来ません。

 急に近づく人には心を開く事はなく、、ゆったりとしていたい時、眠い時、お腹すいている時、周りの子どもの声を聴いていたい時、部屋の中にあるものを見ていたい時など乳幼児が主語ということを大切にしてくれる人を発見すると心を開きます。


 主語が自分と言う大人を瞬時に発見し、心を閉ざすのが乳幼児です。

<< 一覧へ戻る

ホーム教育目標幼稚園の生活子育て支援募集要項アクセス誠和幼稚園ブログ